LINEで送る
[`evernote` not found]

ポケモンの捕まえ方のコツ、ボールの投げ方について掲載しています。

ポケモンを捕まえる前に

ポケモンGOのプレイの中心となるのが、野性ポケモンの捕獲です。画面上に出現した野生のポケモンに、モンスターボールを投げてゲットすること。
慣れないうちは難しくアクション要素もあるので、難易度を下げるためにもコツをしっかり押さえておきましょう!

重要なポイントまとめ

・ポケモンは攻撃してこない
・ARモードをオフにするとポケモンは常に画面中央に表示される
・ボールの位置は移動できる
・ターゲットリングの表示はボールの当てやすさではない

まずはモンスターボールの投げ方を覚えよう!
タップ→ホールド→スワイプで投げる!

野生ポケモンを捕まえるとき、スマホは投げません(笑)。
まずは画面のどこでもいいのでタップして、ボールをホールドしましょう!
画面をタップ(タッチ)するとタップした場所にボールが来てくれます。
ホールド(指を画面から離さない)したらポケモンに狙いを定めて、上にスワイプ(はじく)して投げましょう!

投げるごとにボールを1個消費します。ボールは常にポケストップで補給するようにしましょう。

威嚇するが攻撃はしてこない

ポケモンが攻撃しているような威嚇の動きをしてきますが、攻撃してくることはありません。しかしこの間はボールを当ててもゲットできないので注意しましょう!

ボールの初期位置を調整しよう

ポケモンの位置は近かったり、遠かったりランダムで距離が変化します。しかしモンスターボールの初期位置は画面のタップやドラッグすると自由に移動できます。
ボールを投げ始める位置を変えると比較的遠くのポケモンでも当てやすくなります。慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、ボールとポケモンとの距離を短縮でき、当てやすくなるのでチャレンジしてみましょう!

捕まえ方のコツ
少し上になげよう!

ボールを投げる際、距離感がつかみづらくはありませんか?ポケモンより少し上を狙って投げるとボールが当てやすくなります。
画像にある外側の円(リング)の中にモンスターボールを入れることでボールにポケモンが入ります。
さらに捕獲率を上げるには内側の色のついた円の中にボールを入れることです。

色つき輪っか(ターゲットリング)が一番小さい時に投げよう!

ボールをホールドしている状態だとポケモン周りにターゲットリングが出てきます。
この輪っかが小さいとき時に投げるとモンスターボールが光り投球ボーナスが付きます!捕獲率も上がるので利用しましょう!
またこの小さいわっかの中にボールが見事入ると投球ボーナスがもらえてXPを余分でもらうことができます!