現時点で育てる価値アリ!なポケモン紹介

2016年07月27日時点で育てておくべきポケモンを8体紹介致します!

1. シャワーズ

シャワーズ
HPが高い上に技構成も非常に強力なので、優先的に育てておきたい。ジムによく配置されるウィンディやリザードンなどのほのおタイプに対してめっぽう強い。

2. ブースター

ブースター
ブースターはHPこそ低めに設定されているが、攻撃力が高いのでアタッカーとして使える。ジムバトルではフシギバナやナッシー戦で活躍する。

3. サンダース

サンダース
サンダースの技は全て、でんきタイプなので、水タイプのポケモンに強い。ラプラスやゴルダックなどジムバトルで見かけるポケモンに対して活躍できる性能だ。

4. レアコイル

レアコイル
序盤人気ポケモンに対策できる
ピジョットやギャラドス、ゴルダックなど序盤に人気のポケモンは「でんき」が弱点のことが多い。レアコイルはでんき技を覚えるだけでなくタイプ耐性が多いので優秀なポケモン。またコイルは夜に出現率が高く入手しやすい。

5. ピジョット

ピジョット
ポッポが入手しやすく、すぐ進化できる
どの地域でもポッポの出現率が高いため、非常に進化しやすいポケモン。ただしCPの上限値は低いので、ある程度ポケモンが育つと使わなくなる。

6. ゴルダック

ゴルダック
エスパー/みずの両役を担える
コダックは出現しやすく集めやすい。また、ゴルバットやフシギバナなど「どく」タイプに有効なエスパー技を覚える貴重なポケモン。技構成をエスパーとみずにすることで、対応できる相手が増える。

7. ウインディ

ウインディ
進化後のCPが高い
ガーディの出現率が低めなので、進化させるのは少し苦労する。だが進化後のCPの伸びが大きく、ラフレシアやフシギバナなどの人気ポケモンに対策できるのでおすすめ。

8. ドククラゲ

ドククラゲ
ドククラゲは耐性のあるわざタイプが多いため、ジムを防衛する際に役立つ。強化素材となるメノクラゲは水辺であれば出現率が高いため、育成しやすい点も優秀。